鉄筋屋さんはこちら!

ko-tekkin.gif


ゼネコンさん入札、受注前の
空見積もりって多くありませんか?


sss.jpg
予算一杯、もしくは赤字覚悟の受注が当たり前の昨今。
日中は現場に加工に運搬に・・・
と大車輪で大忙しの鉄筋屋さん。


忙しい最中に一本のTelで呼び出され
『あ~、見積もり頼むよ!』


喜び勇んでゼネコンさんに赴けば・・・


『この図面なんだけどさ、まだウチが取れるかどうかわからないんだけどね。
木曜までに出せる?』


なんて事、よくありませんか?

そんな急な鉄筋数量積算も大丈夫です!

1-top.jpg2-tekkin.jpg22-zene.jpg2-kanri.jpg2-tejun.jpg2-ryoukin.jpg2-nagare.jpg2-jouhou.jpg

10-11111.png

そこで

仕方なく作業を離れ、大至急の見積もりに夜も惜しんで気がつけば朝!
なんとか期日に間に合わせ自信満々で単価を入れて

『よろしくお願いしますっ!』と提出。

ところが・・・
待てど暮らせど返答はなくしびれを切らせてゼネコンさんにTel。すると帰ってきたのは

haka.jpg
『あ~あ~あ~。あれね。

ごめん。あれってさ、ウチも取れなかったんだよね。

また次出たら頼むね。』




作業まで止めて夜も寝ないで仕上げたのに・・・
あの苦労って一体・・・

そんなガックリな経験を私は鉄筋工時代に何度味わったことか・・・

相見積もり!


見積もり提出後、ゼネコンさんに呼ばれ

『あのさぁ、言いにくいんだけどね、

どことは言えないんだけど御宅よりかなり少なく(安く)出して来てるトコがあるんだよ。

このままじゃさ・・・

私としても不本意なんだけどさ、

ソコにやらさなきゃならないんだよねぇ。

もっ一回やり直す?それとも・・・』


なんて事もよくありませんか?
これも私も何度経験したことか・・・

でよく調べて見たら、D13をD16で拾ってたりして。
そうなると悔やんでも悔やみきれないですよね?

『あれさえ、間違わなきゃあのマンション取れてたんじゃないだろうかっ!』

って感じです。


ある、ある!っていう社長さんはこちらをお読み下さい>>>


4.png 当社では(株)アーキテック社製鉄之助Ver.9をメイン機として積算をしております。
こちらは通常、ゼネコン様が使用されることの多い、各部材の総延べ長から重量算出するものとは異なり、施工時におけるジョイントや定着を施工寸法から定尺算出するシステムとなります。
従いまして、延長算出より大きい数量が算出されるケースがあります。


======================================



1-top.jpg2-tekkin.jpg22-zene.jpg2-kanri.jpg2-tejun.jpg2-ryoukin.jpg2-nagare.jpg2-jouhou.jpg

関連記事

 | Copyright © 鉄筋積算ASSIST  | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ