ゼネコンさんはこちら!

ko-zene.gif

ゼネコンさんの要望は?

エリアにより違いはあるものの1t違えば10万円前後の金額差が発生します。
低受注額が当たり前のご時世です。
受注前の正確な積算でライバル会社の入札金額に差をつけませんか?


kaibuzaimeisai.jpg
『10万円差で競り負けたぁ~!』


そんな受注前のコストパフォーマンスでも積算アシストは有効です。



発注時、当然鉄筋屋さんの使用数量明細と合計t数で契約をするんですけど、
『あれっ?ウチの購買の数量より随分と多いぞ?』
なんて事ありませんか?


人それぞれで拾い出し方は違うのでピッタリって事はないにしても明らかに意図的な

『フカシ』を感じる事ってありませんか?


1-top.jpg2-tekkin.jpg22-zene.jpg2-kanri.jpg2-tejun.jpg2-ryoukin.jpg2-nagare.jpg2-jouhou.jpg


10-11111.png

こちら、広島ではゼネコンさんが数量だけでなく
使用数量明細(加工帳)まで作成、管理しておられるところがあります。



通常?鉄筋屋さんが提出した明細と加工帳で施工が行われますがそれによる


3DS_convert_20111009115557.jpg
材料の不足や余材の発生。

勘違いやうっかりによる施工ミス。

は、いつ、いかなる時でも起こりえます。






実際に現場が動き出せば全業種と工程管理、品質管理に追われてしまい
鉄筋材の管理やチェックが鉄筋屋さん任せになってしまう事って
意外とありがちではないでしょうか?


厳しいコストパフォーマンスを勝ち抜くためにと思われる営業部の方はこちらをお読み下さい>>>



4.png 当社では(株)アーキテック社製鉄之助Ver.9をメイン機として積算をしております。
こちらは通常、ゼネコン様が使用されることの多い、各部材の総延べ長から重量算出するものとは異なり、施工時におけるジョイントや定着を施工寸法から定尺算出するシステムとなります。
従いまして、延長算出より大きい数量が算出されるケースがあります。


======================================================================



1-top.jpg2-tekkin.jpg22-zene.jpg2-kanri.jpg2-tejun.jpg2-ryoukin.jpg2-nagare.jpg2-jouhou.jpg

関連記事

 | Copyright © 鉄筋積算ASSIST  | 

/ Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ